« さだまさし | トップページ | 3333回・第二部 »

2005年9月 6日 (火)

3333記念・第一部

さだまさしさんがソロコンサート通算3333回目を今日迎えた。今夜は第一部、明日は

第二部、この2日間まとめて3333回目と数えるそう。仕事がちょっと予定より遅くなっ

た主人と一緒に、大急ぎで日本武道館へ。まずはグッズを買い、席へ。席についた

のは開演10分前とギリギリだった。会場は超満員。わくわくしながら開演を待った。

アップテンポなオープニングで、観客は総立ちで手拍子。大盛り上がりのオープニン

グ曲を3曲歌いきったさださんは、「疲れたよ・・・もう歌えない。」と場内の笑いを

誘った。

グレープ時代の吉田政美さんもゲスト出演。グレープの「精霊流し」を生で聴くの

はもちろん初めて。みやび大感激!

恒例の楽しいトークもあり、大笑い。今日のコンサートは、大阪、名古屋にも生中継

されて、それぞれの皆さんはスクリーンでコンサート鑑賞。これには驚いた。時折、

「おおさかー!」「なごやー!」とさださんが呼びかけると、各会場の皆さんがスク

リーンに映し出される。こんなにも多くの人が、今日この日に立ち会っている。

昨年末にコンサートに行ったときより、さださんはかなり痩せていた。5月からずっと

アルバム作りをしていたそうだ。発売日を今日に間に合わせるために。コンサート

をやりながらのアルバム製作は過酷だったんだろうと思った。大切に聴きたい。

今日のテーマは「季節」 日本の四季折々を盛り込んだ歌、季節が変わるように

終わっていく切ない恋の歌、大きく包み込む愛の歌、そして人生の応援歌。

さださん、今日こんなに歌っちゃって、明日は何を歌ってくれるのかしら?

ちなみに「遅れてきたファン」の主人は、チケットが届いてからCDを聴いて、

必死に予習。今日歌われた歌は、「想定の範囲内」だったようだ(笑)

とても楽しかった今日だけれど、感想を言うのはまだ早い。明日の第二部

が待っている。 グレープは明日も登場とのこと。テーマは「いのち」らしい。

明日も私は胸ときめかせて、日本武道館に足を運ぶ。

|

« さだまさし | トップページ | 3333回・第二部 »

コメント

こんにちはっ♪
今朝のTVで、さだまさしさんのコンサートのnews流れてて、
みやびさん夫婦これに行ったんだな~(´∀`)って
身近にカンジながら見てました♪
4000回目はやらないけど、4444回目はやるかもョ?(笑)
みたいなコト、さだまさしさんが言われてませんでした?(笑
楽しい方なんだなぁ~と思いました^^
第二部も楽しんできてくださいね♪お土産話お待ちしてます♪

投稿: 由宇@ | 2005年9月 7日 (水) 13時11分

由宇さん

そうそう!言ってた言ってた(〃^∇^)o_彡☆あははははっ さださんのコンサートはトークが面白いので有名なんですよ。トーク目当てで行く人もいるくらい。昨日もたくさん笑わせてくれました。でもいつものコンサートよりはトークは短めだったかな。歌をたっぷり堪能しました。今夜も楽しみ。台風に負けないで武道館いくぞ!

投稿: みやび | 2005年9月 7日 (水) 14時54分

<みやびさん、初めまして。死んだ猫のakoです。
コメント有り難うございました。これを機に宜しくお願い致します。
昨夜のコンサートの模様詳しくお書きくださって、感心しました。
今夜も会場ですね。羨ましいです!
きっと無縁坂、聞いてらっしゃるのでしょうね。
今夜のご報告楽しみにしています。
みやびさんのブログ、一遍には無理なので少しづつ拝見したいと思います。
猫のお話も是非してみたいですね。

ごきげんよう


投稿: ako | 2005年9月 7日 (水) 22時59分

akoさん

いらしてくださってありがとうございます!こちらこそ、今後よろしくお願いします。はい!行ってきました!無縁坂聴きましたよ!うるうる・・・

ネコのお話もぜひしましょう!またいらしてくださいね。akoさんのところにも、お邪魔させてください!

投稿: みやび | 2005年9月 8日 (木) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124417/5823260

この記事へのトラックバック一覧です: 3333記念・第一部:

» 祝!3333回コンサート [みつろぐ]
今日はさださんのコンサートに行ってきました。 明日と二夜に渡る記念コンサートだけ [続きを読む]

受信: 2005年9月 7日 (水) 10時21分

« さだまさし | トップページ | 3333回・第二部 »