« 目ヂカラUP! | トップページ | 四月の雪 »

2005年10月29日 (土)

すれ違うのは何故?

友人の結婚式まであと一週間になった。明日にはドレスを取りに行くし、自分の時

よりもテンション高めで楽しい気分だったのだが・・・今日、友人夫婦が離婚の危機

にあることを知り、ショックを受けた。詳しくはまた今度話すから、ということになって

はいるが、すでに二人は別居しており、お子さんはお母さんの元にいるらしい。

お子さんが生まれて間もない頃、お祝いを持って遊びに行ったのが昨日のことの

ように思い出される。家の中は幸せに満ちていた。おもてなしをしてもらい、みんな

笑顔で食事を囲んだ。大恋愛の末に結ばれた夫婦、授かった赤ちゃん。欠けた

ものなど何一つなく、これがずっと続くと思っていた。

それが、いつしかすれ違って、もう一緒にはいられない、という結論になったらしい。

夫婦のことは夫婦にしか分からないし、お互い言い分もあるだろう。

でも仲の良い二人しか知らない私は、ショックだった。

いつから、どうして夫婦はすれ違ってしまうのだろう?

まだ詳しくは分からないが、二人が離婚に向かっていることだけは確かだ。

あの時、私が抱っこさせてもらったお子さんの健やかな成長を祈るばかり。

来週、結婚する友人のとこしへの幸せを祈ろう。決してすれ違わないように。

|

« 目ヂカラUP! | トップページ | 四月の雪 »

コメント

夫婦って素敵な関係でとても憧れるのですが
何かのきっかけで崩れてしまうと…と思うと
何だか不安な気持ちが生まれてきてしまいます。

そんなに変わってしまうのでしょうか、人の気持ちって。
私は血の気が引くように気持ちが冷めてしまった
事がありますが、それと夫婦は別の話だと思っています。

結婚、というものに対して、
私が考えている以上に繊細なことだと
ちょっと考えさせられました(*^^*)

投稿: かが | 2005年10月29日 (土) 22時07分

こんばんは。子供さんがいての離婚はしてほしくないですね。実は私バツ1で4ヶ月で別れたので子供はいなかったのです。いや~あの時も精神科にかかっていました。つらかったです。最近増えてますね。若きも老いも皆。第三者が間に入って説得出来ればいいのですけど。所詮他人同士なので難しい部分があります。初心和するるべからずで思い直して欲しいですね。私の場合は若気の至りでした、、、。病気を退ければ今幸せです。

投稿: naoko | 2005年10月29日 (土) 22時14分

くりにゃーは結婚に憧れているのですね。
みやび=アレキサンドラ女帝のおうちほどすてきなカップルにはなれないだろうけど、いい夫婦になりたいと望んでいるのですね。
だから、結婚したら、お嫁さんを大切にしたいなぁ、と思っているのですが、くりにゃー、精神病だし、死の四重奏の奏者だし、いつおかみさんにあいそつかされて、離婚されても仕方ないのですにゃ……。
だから、夫婦のことは難しすぎてわからないのです。
将来の約束は、神父さんの前で誓い合ったとしても、でも、それが壊れてしまうこともあるのかもしれない。
ちょっと、結婚、難しすぎです。

投稿: くりにゃー | 2005年10月29日 (土) 22時21分

かがさん

なんだか夢を壊すような記事を書いてしまってごめんなさいね。夫婦って、本当にそれぞれで、分からないものなんです。何か大きな原因があって崩れるなら分かりやすいのですが、長い間のいろんな積み重ねがこういう結果になってしまうこともあるんですね。かがさんは明るくてユーモアたっぷりのあたたかい家庭を築くことができますよ!

naokoさん

そうだったんですか・・・でもねぇ、仲の悪い両親の元で育つより、いっそ別れた方が子供のためにも良い、という選択もあるんですよね。この二人はどっちにしてももう元に戻ることはなさそうです。とても残念ですけど。

くりにゃーさん

弱気になってはいけませんよ!難しく考えるから、難しくなっちゃうんです。くりにゃーさんが奥様を大事にすれば、くりにゃーさんも大事にされます。くりにゃーさんの全てを受け入れて愛してくれる人が必ずいますから。もちろん、壊れてしまう夫婦はたくさんいますが、ちゃんと仲良く添い遂げる夫婦もいるんですよ。もっとご自分に自信をもってくださいな。くりにゃーさんは心のあったかい、優しい方です。

投稿: みやび | 2005年10月29日 (土) 23時04分

二人だけしかわからないことなのだろうけれど。
周りの人は見守ることだけしかできない。
なんだか寂しいね。
いろいろあるね。
ご結婚するお二人がお幸せでありますように。

投稿: sandy | 2005年10月30日 (日) 09時38分

結婚って、思っていたより難しくない?
私はつくづく思います。
夫婦にしか分からないこともたくさんあるし、
周りが口出せない問題もあるだろうけど。
お子さんがかわいそうかな。

投稿: おとめちゃん | 2005年10月30日 (日) 16時02分

sandyさん

友人としては本当に寂しい限りです。でも、仕方なかったんでしょう。心から結婚する友人の幸せを祈ります。

おとめちゃん

夫婦のことは夫婦にしか分かりませんね。本当にそうだと思います。私は結婚生活に難しさって特に感じたことはないんですが・・・。
お子さん、一番かわいそうです。本当に。でも、二人とも子供に対する愛情は変わらないので、のびのび明るく育ってほしいです。

投稿: みやび | 2005年10月30日 (日) 21時55分

友達の結婚パーティに出席してきたばかりのそこそっこです(^_^;)。

私の母方の身内は(母も含めて)大離婚家族です。私以外に離婚経験がない人間はおりません。しかも人によっては一回や二回ではありません"^_^"。困ったもんだ。

子どもにとって離婚は辛いです。親をうらんだこともあります。
でも別の意味ではラッキーでした。失敗は誰にでもあることを学びました。なぜ失敗したかを知り謙虚になることも学びました。そして夫婦とは、お互いを思いやること、お互いを尊敬することが大事だとも知りました。心理学を学ぶきっかけにもなりました。そして夫婦生活と心理学が今の私を支えています。

離婚は否定しませんが、離婚する本人たちにしてみればお互いはイヤな相手かもしれないけど、子どもにとってはお父さんお母さん。それだけは忘れないでほしいなと思います。

国際結婚したばかりの友達は幸せそうでした♪。

投稿: そこそっこ | 2005年10月31日 (月) 02時50分

そこそっこさん

お帰りなさい。お友達、お幸せそうで何よりです。
どうか、とこしへにお幸せでありますように。
私の友人夫婦も、別々の道を歩むことになっても、子供さんに悪い影響がでないよう配慮するはずです。そのくらいの分別は持っている二人ですから。
本当に、お子さんの健やかで幸せな成長を心から祈ります。
そして、私も今週末、友人のとこしへの幸せを祝い、祈ってきます。

投稿: みやび | 2005年10月31日 (月) 18時52分

>私の友人夫婦も、別々の道を歩むことになっても、子供さんに悪い影響がでないよう配慮するはずです。そのくらいの分別は持っている二人ですから。

そうですよね、普通はそのはずですね。失礼なことを言ってごめんなさい。自分がこのことで嫌な思いをしたもので、ついおせっかいを言ってしまいました。

みやびさんは今週末が結婚式なんですね。お天気晴れるといいですね。楽しんできてください。ご報告、待ってます♪。

投稿: そこそっこ | 2005年10月31日 (月) 22時04分

そこそっこさん

いえいえ、お気になさらないで下さい。両親が離婚したのは私も同じで、私は父の顔をほとんど知りませんし、今もどこで何をしているのか分からないので、そこそっこさんの危惧されるお気持ちは分かります。
私の書き方が悪かったばかりに余計なご心配かけて、申し訳ありませんでした。

投稿: みやび | 2005年10月31日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124417/6730800

この記事へのトラックバック一覧です: すれ違うのは何故?:

« 目ヂカラUP! | トップページ | 四月の雪 »