« 乾杯! | トップページ | 冬物語スペシャルコンサート・第2部 »

2005年12月 8日 (木)

冬物語スペシャルコンサート・第一部

昨日、行ってまいりました!恵比寿ガーデンプレイスガーデンホールにて行われた

さだまさしさんの「冬物語スペシャルコンサート・ハートの雪が降る夜に」サッポロ

冬季限定ビール「冬物語」の企画コンサート。ものすごい幸運に恵まれ、チケット

を手にしました。もう朝からそわそわしちゃって、電車をチェックしてからおしゃれに

時間をかけました。ピンクのベロアのワンピースにロングブーツ、髪はコテで巻いて

巻き髪に。さぁ!急がなきゃ!いざ、恵比寿へ。

会場に着くともう長蛇の列。とりあえず並びながらモブログ投稿。座席は抽選なので

できるだけいい席をとりたい気持ちと、ここに来られただけで充分という気持ちが

交じり合い、その時を待ちました。列が動きはじめ、いよいよ私の番に。送られて

きたはがきを渡して、「一枚引いてください」と箱を差し出されました。横で主人が

「いいとこ引いてよ。」とプレッシャーをかけます。箱に手を入れて、最初に手に

引っかかった紙を引きました。???係員さんに誘導されて会場に入ると・・・

なんと!前から5列目、しかもセンターという、ものすごいいい席を当ててしま

ったのです!それに、普通のコンサート会場と違いますから、ステージがもの

すごく近いんです。「うわっ!すごい!どうしよううれしー!」慌てて手鏡を出し

て、髪とお化粧チェックしました。えっと、それからオペラグラス用意、手が震えて

ドキドキします。何とか落ち着いてステージを見ると、冬物語のデザインの原画

が置いてありました。色鉛筆で描かれたかわいいログハウス。うーん、感動!

いよいよ開演。進行役の女性がステージに現れ、挨拶。「本日は二つのキー

ワードがあります。一つはさだまさしさんがパッケージデザインを担当された

サッポロ冬季限定ビール「冬物語」。そしてもう一つはさだまさしさんのニュー

アルバム「とこしへ」に収められている「冬物語」、この二つの「冬物語」が

交じり合って本日の公演となりました。ではご本人にお話を伺いましょう。

さだまさしさんです!」さださん客席に手を振りながら登場。進行役の女性

とインタビュー形式での対談が始まりました。「どういういきさつでパッケージ

デザインを?」「どういういきさつもこういういきさつも、やれって言われて。

ちょうど曲作りをしていたんですよ。だからちょっと気晴らしにね、というのと、

普段から曲書いたり、本書いたり、恥じかいたりしてますから(笑)絵を描いて

もいいかな、と思いましてね。それに僕はいつもサッポロ黒ラベルを飲んで

いるんですよ。だからこの機会にサッポロと近くなっておけば得かなーなんて

思いましてね。」「あ、そういうウラもあったわけですね。」「いえ、それが主な

理由ですよ。黒ラベルに不自由しないように。冬物語はもう私のものですよ。」

進行役の女性、思わず高笑い。「何ですかあなたその男っぷりのある笑いは。」

とさださんつっこみ。話は横に置いてある原画に。「これが元になった絵なので

すね。」「そう、ログハウスは描いてくれって言われていましたから。ビールの缶

だから縦長に描いたんですよ。そしたら長すぎて収まりきれなくてカットされちゃ

いましたけど。」「そうですね、この元の絵にはハート型のお月様が描いてあり

ますね。」「1000mlだったら収まったんですけどね。」「このログハウスの煙突

からもハートの煙が出ていて。かわいいですね。」「かわいい絵ですねぇ。

「あら、自画自賛ですか。」「自画自賛しますよ。これ、なんで緑にしたのかって

良く聞かれるんですけどね。」「普段から緑がお好きなんですか?」「いえ、特に

緑という方とお付き合いしたことはないんですが。赤かなとかグレーがいいかな

とかいろいろ考えたんですけど、白に緑は映えますよね。」「そしてもう一枚、

絵があるんですよね。」と絵が差し替えられ、雪だるまの絵の原画に。「これも

雪だるまにハートの穴があいていますね。」「そう、これボツになった方なんです

けどね。かわいすぎて子供が間違って飲むといけないっていうんで。小さい子

が「あの雪だるまのサイダー飲みたい。」とか言ったら困りますからね。」

「そうですね。でもこの絵もロマンチックですね。」「ロマンチックな絵ですねぇ。

とまた自画自賛。「この二枚お描きになるのにどのくらいかかったんですか?」

「これはすっごくかかりましたよ。3時間。」「いや、それは早くないですか?」

「いやいや、考えるのに時間かかりましたけど描くのは3時間でした。上手く描か

なくていいってアドバイスももらったし。おまえらしく描けってね。上手いやつは

腐るほどいるからって。」話は歌の方の「冬物語」に。「このお話いただいてね、

冬物語っていいタイトルだなぁって思ってね。スタッフと相談したら、いいんじゃ

ないって言うから。じゃ、いっそのこと「札幌冬物語」にしようか、と言ったら、

いくらなんでもそれはやりすぎじゃないか、って止められて。」「冷静なスタッフの

方もいらっしゃるんですね。」「でも、僕は、「札幌冬物語」にする覚悟はあったん

ですよ。ホントに。黒ラベルのためにね・・・」そして話は曲作りのことへ。「さだ

さんの歌に心がきゅんと締め付けられる方たくさんいらっしゃいますね。」「いや

いや、訳も分からず聴いている人多いですよ。「とこしへ」を「としこへ」って読む

人もいるくらいですから。」「曲作りはどんな風に?」「まず、テーマを決めます。

こういうテーマで曲を作ろうって。テーマが決まればメロディが走っていきます

から。どんどん走ってやがて行き詰まります。そしたら、歌詞が追っかけていく

んです。どんどん追っかけてまた行き詰まりますから。そしたらもう出来たも

同然ですから。歌詞はね、難しいですね。僕は音楽は子供の頃から馴染んで

ますからいいんですけど、言葉っていうのはなかなか新しい表現を見つけるの

は難しいんです。僕は歌詞さえなければ年間アルバム15枚以上出せます

よ。」

この対談の間、場内はずっと笑いっぱなしでしたヾ(=^▽^=)ノそして、いよいよ

コンサートの始まり。進行役の女性は下がり、さださんが「メンバー出てきて。」

と声を掛けると、ギターの石川鷹彦さん、ピアノの倉田信雄さん、マリンバの宅間

久善さんが入場。第二部のコンサートの模様は明日記事にします。長くなって

しまったので(;^_^A

|

« 乾杯! | トップページ | 冬物語スペシャルコンサート・第2部 »

コメント

みやびさん♪ありがとう~♪
私も恵比寿の会場に居たかのように、楽しかった様子が
よくわかります。
また明日続き待ってます(*^_^*)

投稿: 檸檬 | 2005年12月 8日 (木) 22時38分

まっていました。
みやびさんのコンサートの報告。
たのしいコンサートだったみたいですね。
2部もたのしみです。

投稿: sandy | 2005年12月 9日 (金) 09時10分

闘魂注入にやってまいりました
コンサートよかったですね
旦那さんといいですね
ロマンチィックな夜だったですね
しあわせそうな笑顔が浮かんできます
ところで、ちょっと早いんですが
今年はどんな年だったですか
よかったら教えてください


投稿: なお | 2005年12月 9日 (金) 15時50分

そういったコンサートもあるんですねぇ~~
φ(^∇^ ) メモナノラ
髪の毛巻いてオシャレしてうらやましいなぁ~~
あたし最近髪の毛ほったらかしかも…(-_-;)
あたしもたまには
髪の毛巻いてオシャレしなきゃなぁ~(>_<)なんて
思いました(;^_^A

投稿: みぃこ | 2005年12月 9日 (金) 18時18分

こんばんは。良い席で良かったですねえ。神様はちゃんと見ているんですね。今までつらかった分ご褒美?をくれているんですね。それにいつもコメントの返事たいへんでしょうにありがたく思っています。楽しみにしています。まだきっといいことがありますよ。

投稿: naoko | 2005年12月 9日 (金) 20時58分

檸檬さん

おいでくださってありがとうございます。そう言って頂けるとホッとします。第二部も長くなっちゃいましたけど(;^_^A お楽しみいただけると嬉しいです。

sandyさん

一日でまとめきれなくてごめんなさい。第二部も楽しんでいただけるといいのですが。トーク、とっても楽しかったです。喉の調子も良くて最高でした。

なおさん

いやいや・・・私はゆるゆるなんで・・・
今年ですか?平穏でいい年でしたよ。

みぃこさん

トーク&ライブというやつですね。巻き髪はそれなりに手間かかりますけど、気分が華やぎますね。みぃこさんもこれから忘年会とかクリスマスパーティなど、おしゃれする機会があるでしょうから、ヘアスタイルに凝ってみてはいかがでしょう?

naokoさん

ホントにあの席を引き当てた時はビックリしました。そうですね。神様に感謝ですね。いえいえ、こちらこそいつもコメントいただいてうれしいです。今後ともよろしくお願いしますね。

投稿: みやび | 2005年12月 9日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124417/7528420

この記事へのトラックバック一覧です: 冬物語スペシャルコンサート・第一部:

« 乾杯! | トップページ | 冬物語スペシャルコンサート・第2部 »