« 新年会 | トップページ | 日常戻る »

2006年1月 9日 (月)

厄払い

今日は成人の日。街は初々しい振袖姿のお嬢さんであふれかえっていました。新成

人の皆様、おめでとうございます。大人になった喜びと責任を噛みしめてください。

成人式は遠い昔の私、厄の真っ最中です。昨日川崎大師に厄払いに行ってきま

した。数えでやるか満でやるか、ところによって違いますが、大師様は満でやるので

今年満34歳になる私は、本年後厄です。前厄も本厄も何事もなく済み、後厄も何も

ありませんようにと行ってきたわけです。一昨年、昨年は三が日のうちに行きました

が、川崎大師は大きいところですから混み方が尋常じゃないのです。今年は年末

からバタバタして3が日は疲れていたので、あの混みに行く元気がなく、一週ずら

すことに。もうそんなには混まないだろうという勝手な予測もあり・・・

前日、中華街で新年会やって遅くまでしゃべりまくったわりには、まともに朝起き

られたので、新聞の折込みに入っていたクーポンを使って朝マックをしに行き、

そのまま川崎大師へ。ところがところが、さすがに3が日ほどではないですが、

ものすごい人出。中に入るまで時間がかかりそうだったので、ひとまず御茶屋

さんで休憩、甘酒をいただいてちょっと元気になって列に加わりました。幸い風

がなかったので寒さはそれ程ではありませんでしたが、列が動かない。そのうち

眠くなってきて、ずっと主人に寄りかかって半分寝ていました。立っているだけ

で疲れます。ベビーカーの小さな子どもがうらやましくなりました。ゆっくりのろ

のろ列が動き、1時間ほどでようやく中に入れました。お清めをして、護摩修行

の申し込みに行くと、次の回は15:00となっていました。確か3が日は30分

おきくらいにやっていたと思ったんですが・・・とりあえず申込書を書いて出し、

まだ間があるので露店であんず飴やたこ焼きなどを食べて遊んでいました。

そろそろ時間、と本堂に向かうともう長蛇の列。15:00過ぎても動きません。

どうやら人が多すぎて入りきれなかったようです。また待ち。大分冷えてきて

並んでいるのが辛かった・・・やっと列が動いて本堂に入れたと思ったら、僧侶

がお下がりになるところでした。あとは流れ作業のようにお賽銭を入れて拝み、

またお賽銭を入れて・・・のくり返し。「お賽銭箱の前で止まらないで下さい。」と

言われ、お金を入れて拝みながら歩いて護摩修行は終わり。お札を頂戴して

完了。あーくたびれた・・・主人曰く「並ぶのも修行のうちなんだよ。」とてもそんな

境地にはなれませんです。でも、後厄払いも終えて気が済みました。

どうか何事もなく過ごせますように・・・

|

« 新年会 | トップページ | 日常戻る »

コメント

お参り、お疲れ様でしたm(_ _)m
長蛇の列を長時間、寒い中並ぶのってホントに辛いですよね・・・
ベビーカーの赤ちゃんが羨ましい気持ち、すんごくわかります(´∀`;;
何事もなく、穏やかな一年になりますよう、お祈りします(´人`)

投稿: 由宇@ | 2006年1月 9日 (月) 22時59分

お参り、お疲れ様でした。
なんだかんだいっても、日本人にとってまだまだ信仰というのは厚いものなんですねぇ。
とにかく、今年こそ何事もなく良い一年になりますように。もちろんお互いに・・・。

私も、御祓いに行こうかどうか、ちょっと悩んでおります。

投稿: あきちゃん | 2006年1月 9日 (月) 23時04分

川崎大師様、2000年に行きました。
正月2日だっけど、すんげー人。
でも、参道の飴やさんとかいい感じですよね。お寺さんの中に入っても煙もくもくで大師様だなー、て感じで。
護摩焚きするのですねー。本堂には入ったことないにゃ。
厄払いできてるといいですね。
(神社のお札は1000円とかするのに、川崎大師のお札って150円くらいだった記憶があります。たくさん買って、家の要所要所にはっとけ、てことなのかなー。)

投稿: くりにゃー | 2006年1月 9日 (月) 23時17分

あららっ!!
みやびちゃんって私の1コ下だったんだっけ!
あらぁ~知らなかった。つうか、もしも前にそんな話をしていたとしたらごめんなさい^^;

そうか、数えで34歳が後厄なのか。ふぅ~ん・・・じゃぁ、数えで35歳の私って厄は過ぎたってコトなのか・・・ふぅ~ん。オカシイな。

でもでも、みやびちゃんと1コ違いと改めて?分かって『またまた』親近感が沸きましたww
今日(日付的には昨日だけど;)もまたみやびちゃんに助けてもらって心から感謝してます☆
大好きですwwこれからもよろしくね♪

投稿: えのっち | 2006年1月10日 (火) 02時30分

お疲れさまでした。
いつでも川崎大師は混むのですね。
それだけご利益があるんだね。

投稿: sandy | 2006年1月10日 (火) 09時30分

おつかれさまでした。
みやびさんは私の妻と同い年のようです。
我が家で行く神宮は数えで行うので後厄は去年で終わり、今年はすっきりした気持ちで参拝することができました。

さすがに川崎大師での参拝・厄払いは大変そうですね。ご主人の言葉が修道僧の言葉のように聞こえてきます。

投稿: みつ | 2006年1月10日 (火) 09時51分

由宇さん

ありがとうございます。子連れのご夫婦は大変そうでした。一人抱っこして一人ベビーカー、子どもはぐずる・・・ああいう人ごみには子どももかわいそうかもしれないです。並ぶってホント大人でも辛いですからね。

あきちゃんさん

厄は、まぁ気にしないでいれば気にならないし、でもやっぱり何となく気になる、私は後者なので。病気のこともあるし、前厄から川崎大師にお世話になっています。本当に何事もないのが一番ですね。

くりにゃーさん

2日は混みますよねー。2000年ですか。もう6年前ですね。そうそう、飴屋さんいっぱいありますね。切り立ての飴を食べさせてくれて、買っちゃいました。護摩修行しましたよ。それで5000円のお札を頂きました。本厄の時は10000円にしたんですけど、後なんで、前厄の時のお札に戻しました。本当に平穏な一年であることを願います。

えのっちさん

そうですよ。あれ?知らなかったですか?プロフィールにも書いてありますが1972年7月生まれです。女性は33歳が厄年です。数えでやるか満でやるかはそれぞれですが。えのっちさんは今年満35歳、数えで36歳ですからどっちみち厄は終わっていますよ。
それから、いえいえ私は別に何もしていません。お気になさらず。こちらこそこれからもよろしくお願いします。

sandyさん

ねぇ、まさかあんなに混んでいると思いませんでした。川崎大師は1月中はずっとあんな感じなんでしょうか・・・来年はお礼参りに行かなければいけませんが、また時期は考えようかな。

みつさん

奥様は1972年のお生まれですか?同い年ですね。川崎大師はとても活気があり、それはとても好きなのですが、あれだけ混雑しているとそれを楽しむ余裕もあまりないのが残念です。でも前厄ではじめてしまったので途中で止めるわけにもいかず・・・あははは。そうですね、修道僧みたいですねー主人・・・(言うことだけはね)

投稿: みやび | 2006年1月11日 (水) 00時25分

あけましておめでとうございます。
私も8日に川崎大師に行って来ました。
本当にすごい人で、毎回ビックリです。
あの寒さの中で食べた屋台のもつ煮込みがうまかった(^^)
さて、私は数えで厄払いしていたので今年後厄でした。
お互い、やっとわずらわしさから開放!ですね。

投稿: ゆるり | 2006年1月14日 (土) 20時45分

ゆるりちゃーん!

明けましておめでとう!そろそろメールでもしようかなと思っていたのよ。来てくれてありがとう!えー!同じ日に川崎大師に行っていたんだね!でもあの人ごみじゃ、見つけられないね。偶然会えたら嬉しかったのに残念。ゆるりちゃんは数えで厄払いで今年後厄?今年一年は後厄だから気をつけようね。ま、そのための厄払いなんだけどね。
また遊びにいらっしゃいな。ご都合をお知らせください。じゃ、旦那さまにもよろしくね!

投稿: みやび | 2006年1月14日 (土) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124417/8081131

この記事へのトラックバック一覧です: 厄払い:

« 新年会 | トップページ | 日常戻る »