« 南米の雄、敗退・・・ | トップページ | 王者、まさかの敗退 »

2006年7月 3日 (月)

中田英寿、衝撃の引退

突然飛び込んできた衝撃のニュース、中田英寿選手現役引退表明。まだ29歳と

いう若さ。本当は今日の記事はイングランド×ポルトガル、フランス×ブラジルに

ついて書こうと思っていたのだけれど、急遽差し替え。

中田選手は自身のHP上で引退を発表、今アクセスが殺到しているようで、リンク

引っ張ってこられないのですが、全容はニュースで見ました。本人がVTRで心境

を語っているのも見ました。半年ほど前からこのW杯で引退しようと考えていた

とのこと、この10年無愛想に振舞ったこともあったし、サッカー好きですか?と

聞かれて素直にはいと言えない自分がいたこと。でも最後の試合となったブラ

ジル戦、ピッチに倒れこんだ時、サッカーを愛してやまない自分に気づいたこと、

そしてサポーターに挨拶に行った時、またその感情が溢れてきたこと、世界中

どこへ行っても「NAKATA」の声援に支えられてきたこと、それに心から感謝し

ていること。そして文書の最後はこれまで一緒にプレーしてきた全ての選手と

サポーターに対し、”ありがとう”と締めくくられていました。

クールなイメージの中田選手ですが、秘めた熱い情熱は彼のプレーから充分

伝わってきていましたね。VTRでは「100%期待に応えられてこそプロ。それ

ができなくなったら終わりだと思う。」と語っていました。

寂しいですね(ρ_;)・・・・本当に寂しいです。天才でいつでも日本代表の中心

にいて、中田選手の存在は大きく、とても頼もしかった。今後の日本代表に彼

がいないと思うと本当に寂しい。そして彼の最後の試合はあまりに切なくて、

それも本当に残念に思います。

プロサッカーは終わりだけれど、サッカーはやめないとのこと。彼が今後どの

ような道を歩んでいくのか、それは楽しみでもあります。

ヒデ、10年間お疲れさまでした。あなたは本当に美しい選手だった。そして

強い人だった。ずっとずっと忘れない。まだまだ人生これから、どうぞ思う存分

人生という旅を歩んでいってください。これからも応援しています。

・・・やっぱり寂しいね。

|

« 南米の雄、敗退・・・ | トップページ | 王者、まさかの敗退 »

コメント

mihoです。
衝撃でしたよね・・・。
ビックリと言うか残念です。
自分をしっかり持ってる選手だったので、これからも日本を背負って行って欲しかったです。

投稿: miho | 2006年7月 4日 (火) 18時22分

あたしも本当に驚いたよ~~(>_<)
本当に残念です!!
でも中田選手が自分自身で色々と悩み、
考え、決断したこと!!
みやびんが言うようにあたしも
これからも応援していきたいなって思いまぁ~~す!!(●^o^●)

投稿: みぃこ | 2006年7月 5日 (水) 21時33分

mihoさん

本当ですね。代表を引退するかもとは言われていましたけど、まさか現役引退とは・・・そうですね、自分のスタイルをしっかり持っていますね。それを最後まで貫いたということでしょうか。まだまだヒデの役割はたくさんあったはずなので、残念でなりません。

みぃこ

頭のいい人だし、色んな才能あるしね。何でもできるだろうけど、サッカーからは離れないでほしいな。意思は尊重したいけど、本音はやっぱり辞めないでほしかったな(ρ_;)・・・・

投稿: みやび | 2006年7月 6日 (木) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124417/10778792

この記事へのトラックバック一覧です: 中田英寿、衝撃の引退:

» 中田英寿 引退 [失敗しない中小企業の新規事業立ち上げ方法]
中田英寿選手=イングランド・ボルトン=が現役引退を表明した。 中田選手は「何か特別な出来事があったからではない。その理由もひとつではない」としつつ、 「プロサッカーという旅から卒業し“新たな自分”探しの旅に出たい」と、 引退理由について語った。HPによると、 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 4日 (火) 01時05分

« 南米の雄、敗退・・・ | トップページ | 王者、まさかの敗退 »