2006年6月28日 (水)

宮本選手へ

宮本選手、お帰りなさい。そしてお疲れさまでした。宮本選手が帰国後初めての

ブログ更新、心境を語っていらっしゃいます。日本代表が満足いく結果が残せな

かったこと、そしてご自身も対ブラジル戦をベンチで見守らなくてはならなかった

のは、とても残念で悔しかったことと思います。今日は、本屋であるスポーツマガ

ジンの表紙に「日本サッカーは死んだのか」と書いてあるのを見て、悲しくなりま

したが、宮本選手のブログの中で、「大事なのは少しずつでも成長の歩みを

続けていくこと」との記述を読み、日本はこれまでも確かに成長してきて、また

さらに大きく成長していくのだという確信が持てました。

宮本選手は本当に頼もしいキャプテンです。これからも「日本の頭脳」として、

ますますの活躍を期待しています。今は、ご家族とゆっくりお休みください。

日本サッカーの更なる発展を祈って・・・

P.S.ブラインド・サッカー日本代表を応援しましょうね!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

Ken's Bar チケット入手経緯

サザンのライブの日、私は開演前モブログで「Ken's Bar」のチケットを入手したと

ご報告させていただきました。その日は、一般発売日でした。しかしみやびは

それには挑戦しませんでした。もう少し前から、水面下で(?)動いていたのです。

まず、ぴあの「一早プライムシート」という先行予約に抽選に出しました。この抽選

に出すためにはカードを作らなければならず、このためにわざわざ作ったのに、

落選してしまいました。次、またぴあのプレリザーブに。これはカードを作った

おかげなのか、Wチャンスで2口エントリーできました。抽選結果は11月30日

でした。メールがきて、2口ともダメでした・・・。あぁプラチナ。こうなったら一般に

賭けるしかないけれど、自信がありませんでした。まず、電話が繋がらないし、

10分足らずで終わってしまうでしょう。過去、成功したのは一回しかありません。

その時、主人が「ヤフーのオークションに出ているんじゃない?」と言いました。

あ!その手があったか。早速アクセス。w( ̄△ ̄;)wおおっ!けっこう出ている!

まだ先行予約の段階なので、「購入権利」を出している方が多かったです。

だいたい1000円くらいでした。既にチケットがある人は、それなりに高額でした

が、近くなったらもっと値が上がりそうな感じ。相手がオンラインであれば質問

などできるのですが、夜中だったので皆さんオフラインでしたし、動きもないので

ギリギリまで皆待っているのかなぁと思い、とりあえず翌日の午前11時頃を

締め切りにしている方を何人かチェックしておいて、翌日トライすることにしました。

みやび、ネットオークションは初めてで、勝手が良く分からない。IDナンバーだの

パスワードだの、氏名だ住所だと何度もステップを踏んで、やっと落札できる

状態になりました。そしてオークションにアクセスし、「指定席ペア連番」を出品

していて、過去の評価(良い出品者かどうか)も非常に良い、とされている方に

決めて、あれやこれや・・・4500円で落札!!第一段階クリア。すぐにその方

からメールが来て、入金する口座番号を教えてもらい、早速入金しました。

「仕事の関係で連絡が遅くなるかもしれませんがご不明な点は電話を下さい。」

と携帯の番号も教えてくださっていたので、少し安心でした。パソコンつけっ放し

でメールを待ちました。そして、夜0時近くにメールが来て、「入金確認しました

ので予約番号を・・・12月3日から7日の間に発券してください。」とありました。

え?3日にならないと発券できないの?まぁ、一応この段階で取引成立なのです

が、こちらとしては実際にチケットを手にするまで100%成立と安心できません。

時は過ぎ(大した時じゃないけど(;^_^A )3日、午前中、私は教えてもらった

予約番号のメモを持って、近くのコンビニへ急ぎました。ぴあの機械を操作・・・

そして!チケット発券成功!の運びとなったのであります。受け取ったのは

確かに「Ken's Bar」のチケットでした。帰宅後、出品者の方に報告メールをし、

ヤフーに行ってその方の評価。とても迅速に対応してくださったので「非常に

良い出品者です」にして、簡単にコメント入れて、これで100%完全成立!!

初めての挑戦で不安もありましたが、スムーズにいってホッとしています。

楽しみだなぁヾ(=^▽^=)ノ・・・っとその前にさださんです!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年11月30日 (水)

イメージ・バトン

ブログのお友達、GO!GO!パニッカ― スガの須賀さんからバトンを受け取りました。

イメージ・バトン」だそうで、何だか難しそうですが、挑戦してみますか。

ルールは

1 バトンを回してきた人のキーワード
2 その人が回してきたキーワードから連想するものをひとつ挙げる
3 最後にバトンを回して来た人に一言
4 次にバトンを回す人3人を挙げます

だそうです。

1 バトンを回してきた人のキーワード

須賀さんのキーワードは「」です。

うれし涙、くやし涙、感動の涙、感謝の涙、惜別の涙、どうしてか分からないけど

流れる涙・・・いろんな涙がありますねぇ。

みやびは泣き虫。よく泣きます。いろんな涙を流してきたけれど、涙が流れる

のは心があるからなんですよね。

ということで、

2 その人が回してきたキーワードから連想するものをひとつ挙げる

「心」です。

4年前、私の心は、壊れた。でも、いろんな人たちのおかげで、ここまで来られた。

伝えきれないほどの感謝の気持ちがいっぱい。

まだ病気は完治していないけど、私の心は確かにある。生き生きしている。

心がある限り、私は確かに生きている。心が動くのは生きている証。

生きている、そのことを実感できるのはとても幸せなこと。

3 最後にバトンを回して来た人に一言

須賀さん、バトンをありがとうです。須賀さんは気丈なワーキング・マザー。

仕事にも、家庭にも、恋にも一途で一生懸命で、情に厚くて、私と同い年

だけど、尊敬すべき素敵な女性です。

4 次にバトンを回す人3人を挙げます

3人か・・・それでは、「心」をちょっと意識しまして、

心優しい「くりにゃーのたのた日記」のくりにゃーさん。

色々思うことが多い今日この頃?「あきちゃんの夜な夜な話」のあきちゃんさん。

優しいネコママ、文学的才能をお持ちの「死んだ猫を腹で暖める猫」のakoさん。

のお三方にお願いしたいと思います。「心」お願いします<(_ _)>

ちなみに……

こんな経緯で流れてきたそうです。

海→ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→ソーセージ→バーベキュー→カニ→白砂→砂丘→海→太陽→ひまわり→種→スイカ→うめぼし→和歌山→みかん→ あたしんち→猿山→赤ちゃん→フレンチブルドッグ→おばあちゃん→ボーリング→ハイタッチ→アメリカ→カジノ→ドラクエ→スライム→キング→トランプ→マギー審司→ジュエリーマキ→後藤真希ちゃん→モーニング娘→テレビ東京→ 旅→駅弁→牛タン→カルビ→脂肪→カプサイシン→カタカナ→ひらがな→日本→アンジャッシュ→おぎやはぎ→メガネっこ→のび太くん →夢→寝坊→二日酔い→ウコン→サプリメント→美容→ヨガ→マドンナ→注射→ワクチン→ラクチン→温泉旅行→会席料理→日本酒→芸者さん→ジャパニース→ジャニーズ→光GENJI→短パン→ぴちっぴちっ→Gパン→普段着→Tシャツ→無芸大食→自分→ぐーたら→なまけもの(動物)→木の上→秘密基地→仮面ライダー→変身→女優→ハリウッド→プリティ・ウーマン→最高の笑顔→笑福亭鶴瓶→お笑い芸人→吉本興業→ダウンタウン→ニューヨーク→自由の女神→贈り物→赤ちゃん→生命→誕生→感動→涙涙の物語→ユニコーン→架空→夢の中の登場人物→シスター→マザーテレサ→チーズ→菌→納豆→糸→音→涙→心

この後は、どうなっていくのかな?

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2005年10月10日 (月)

ちょろぴ母ひなたの新たな挑戦

「みやびのお友達サイト」にリンクしている「ピンクかものはしちょろぴ」の母、ひなた

さんが、活躍の場を広げている。みやびは「ちょろぴ応援団」の一員なので、ここに

ご紹介させていただく。

ひなたさんが新たに立ち上げたのは「わくわくぷろじぇくと」。その名の通り、子供、

お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまでわくわくにしよう!というもの。

企画の中身は、これまでのひなたさんのちょろぴ制作活動に加え、ひなたさんが

先生になって粘土教室を開いたり、長年児童劇団に携わってこられた舞台役者の

ご主人と二人で「劇団どろんこ座」を旗揚げ。幼稚園などでお芝居をする。ひなた

さん自身もかつては演劇をやっていたことがあるのだ。ご主人は全国を回る

お仕事のため、一緒にいられる時間も限られているが、ひなたさんはご主人に

メロメロで、帰ってきたとなると少女のように無邪気に喜ぶ。それがとてもかわいい。

ご主人の仕事の最大の理解者は間違いなくひなたさんだ。「どろんこ座」を旗揚げ

したことで、夫婦一緒に仕事ができるととても嬉しそう。

「みやびのお友達サイト」にこの「わくわくぷろじぇくと」をリンクさせていただいた。

粘土教室の様子では、お母さんたちや、子供たちの個性あふれる作品がたくさん

見られる。楽しそうに教えているひなたさんの姿も。ぜひご覧いただきたい。

ちょろぴと共に進化しつづけるひなたさん。ばんばれー!(これはひなたさんが

作った”ちょろぴ語”で”頑張る”の意。私も時々使っているけれど、”頑張る”より

ちょっとゆるゆるなのがお気に入りヾ(=^▽^=)ノ)

| | コメント (7) | トラックバック (0)