2006年1月29日 (日)

来週に向けて

今日はお天気も良くて外出でもしたい一日だったけれど、来週の新年会に向けて

散らかった部屋の片付け。主人の大いなる協力のもと。来週といえばもう2月で、

新年会と称するには遅すぎるけれど、なかなか皆のスケジュールが合わなくて一月

中にできなかった。それに来週はちょうど主人の誕生日なので、みんなに祝っても

らえると主人も喜んだから。

大まかには片付いたけれど、細々とまだ整理しなければならないのもある。それは

明日からちょこちょこと私が整理すればいい。明日からは来週に向けて準備期間。

今年に入って初めてお客を迎えるので、張り切っている。料理も決めなくてはいけ

ないし、ちょっと忙しくなるかな。

皆に喜んでもらえるように、ばんばります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

表札作り

またウォーキング生活に戻っている。昨日からお天気が良くて気持ちよく歩けた。

それと同時に緊張状態も戻ってしまった。歩いている時は無心になれるが、休憩で

カフェに入ると、のしかかるプレッシャーを感じる。コーヒーカップを持つ手がかすか

に震える。煙草にはなかなか火が点けられない。不安時の薬・・・持ってくるのを

忘れたことに気づき、仕方なく落ち着け落ち着けと自分に言い聞かせる。それしか

方法がないのだ。

突然、表札を作ろうと思い立った。今のマンションに引っ越してきて2年、表札が

ない。前に住んでいたところでもただ名字を印刷した紙を差し込んだだけの殺風景

なものだった。私は自分の結婚式のウェルカムボードを、白木のボードや文字に

アクリル絵の具を塗ったりして自分で作った。今も玄関に飾ってある。新婚の時

もかわいい表札を作りたかったけれど、仕事や家事に忙しくして作れずじまい。

どうせただうちに帰ってもろくなこと考えないし、表札は欲しいし、とカフェを出て

キットを売っているお店へ。

まずはボード探し。名字だけじゃなく主人と私の名前も入れたいので、それなりの

大きさの、シンプルな木のボードをチョイス。文字は、ひらがなもかわいいけど、

やっぱりローマ字にしようと、ボードに映えるようダークブラウンの物にした。名字

を上に載せて、右側に主人と私の名前をいれると左側にスペースが空くので、

かわいいパーツをいくつか買い揃えた。

帰宅後、早速製作に。定規を当てて曲がらないよう等間隔になるよう気をつけ

ながら名字と名前をボンドで貼り付ける。小さなピンクと赤のハートを散らしたら

いい感じ。左側のスペースに、ネコを貼り付け、草のパーツと肉球パーツを置き

スマイル太陽を上に。お日さまの下、草むらでネコが遊んでいるイメージで。

完成!我ながらかわいくできた。新婚さんみたいだけど、いつまでも新婚みたい

な私たちにピッタリな表札ができた。主人も喜んでくれるだろうなヾ(=^▽^=)ノ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

今日中に!!

大嫌いな整理整頓お片づけ、を終わらせなくてはならない。明日は引っ越してきて

から初の泊まり客があるので、今まで何でも放りっぱなしにしておいて、お客が

ある時は締め切っていた客間をきれいに片付けなければならないのだ。

こんな機会でも設けない限り、いつまでも散らかったままなので、良いことではあるが

タイムリミットは迫っている。今日中に、何とかしなければならないのだ。

主人が一生懸命やってくれるが、主人は仕事があるし、私が何もしないと

いう訳にもいかない。昔なら、一人でさっさとやれただろうが・・・

メールで主人の指示を仰ぎながら、行ったり来たり。先が見えずでくじけそう。

ばんばれ私!

片づけが難航している一因は、私が病気のピークの時(躁状態)に、あれこれと

買い物をし、そのまま転がっていること。今はもう、なぜこんなくだらないものを

こんなにたくさん買い込んだのか、覚えてもいないが。

とにかく今日が勝負なのだ。主人も帰宅したら頑張ってくれると言うし、今日は

せかせかてきぱきな一日・・・(ため息)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

整理整頓

主婦なのに、というか主婦のくせに、私は整理整頓が大の苦手である。

昨今話題の「片付けられない女」ほどひどくはないが。また、何か脳に障害

があって、片付けられないという人もいるらしいが、お客様が来ることになれば

きちんと片付けてきたので、私はやれば出来るの怠け者なのだろう。

それでも新婚の時は楽しく模様替えなどしていた。主人が元々住んでいたところに

私が入ったので、家具や電化製品を買い揃え、使いやすいように考えた。

結婚の嬉しさと、若かったので一生懸命だったことが重なったからだろう。

2年と少し前、現在の住まいに引っ越してきた。その時は私はすでに病気に

なっていたため、新婚当時のようなテンションの高さはなく、何をどうしていいのか

さっぱり考えられず、全て主人に任せきり。広いところに引っ越してこられて

うれしいはずなのに、どうしても頭と身体が働かない。水周りの掃除などは割と

マメにやってはいるけれど、整理整頓、部屋をすっきり!となるとお手上げ。

ここに越してきて以来、お客様も何度かあったけれど、片付けてくれたのはいつも

主人である。私はトイレや洗面の掃除をしたくらい。あとは料理にかかりきり。

何もしないくせに主人には申し訳ないけれど、あまり居心地の良い空間では

ない。もっとすっきり暮らしたい!という願望だけは強いのだ。主人ももう少し

何とかしたいと思っているようだし。

家の中を大改革すべく、今週は奮闘中。週末、初めての泊まりのお客がある。

お泊まりいただくとなると、あちこち手が抜けない。主人は相変わらず頑張って

くれている。これを機会に、心地よい住まいになるといいなと思っている。

私も私に出来ることを、ゆるゆるばんばろうと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)