2006年5月 7日 (日)

〆はさださん♪

大型連休も今日でおしまい。明日からまた日常です。さて、昨夜NHKでさだまさしさん

が我が街横浜から生放送。「大型連休もさだまさし」年始、紅白の後にやった

「年の始めはさだまさし」の続編ですね。今回は1時間でしたけど、楽しかったですね。

はがきを読むって、やっぱりいいなーと思いました。またセイ・ヤングを思い出しまし

たね。さださんを見ると、すごくホッとします。時間の関係上、歌は持ち歌ではなく、

「故郷」一曲だけでしたけど、ふるさと、にっぽんをしっとり歌い上げて、さださんの

想いが伝わってきました。

「がんばらんば」のPVも見られました。面白い!ヾ(=^▽^=)ノやるじゃん、さださん。

このDVDは10日発売です。私は予約済み。楽しみ楽しみ。

そして今日、携帯ファンサイトにさださんからメッセージが入りました。ご覧になれ

ない方もいらっしゃると思いますので、ここに載せちゃいます。

生放送つかれです

いやぁ、旅日記、すっかり遅くなってごめん。

NHKの生放送から帰って、何だかすぐに眠れず、お陰で今日は眠い。

レコーディング(曲作り)はぼちぼち。今日もこれからがんばってみるけどね。

NHKは相変わらず、のたーーっとしてたけど、あれもまた良しってこと。

生放送はむずかしいけど、次があったらもうちょっと面白くなる感じ。

もうすぐ、まさしんぐWORLD30周年記念コンサートだしね。

がんばるよ!

まさし拝

そうですよー!もうすぐコンサートですよ。楽しみだなぁ。大型連休の〆はさださん。

明日からまた、がんばらんば!ヾ(=^▽^=)ノ

・・・ちょっと連休疲れが(;^_^A 明日、カイロ行こうかな。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年1月30日 (月)

海人うた?

鼻の調子が悪いので、今日は耳鼻科へ。早めに行ったのに混んでいること!順番だ

けとって下のカフェで本を読み時間潰し。そろそろ、という頃に行ったらあと3人。よし

よし。診ていただいたらやはり軽い副鼻腔炎とのこと。でもそんなにひどい炎症では

ないので、2週間分の薬をもらってきた。これで安心。

で、タイトルの「海人うた」。正しくは、「海人が愛する山里のうた」といい、信州テレビ

25周年の特別企画番組。我が敬愛するさだまさしさんが、信州の戸隠山に登山す

るという企画。既に信州では放送されており、ファンクラブの会報にもその模様が

載っていた。その番組がついに見られることになったのである。

しかし!これが放送されたのは先週土曜日の深夜3:20からという非常識極まり

ない時間帯であった。録画するため、時間を確認しようと新聞を見たら、

「3:20海人うた」とあった。「海人うた」とはなんだ!何の番組だか分からないでは

ないか。なんだかさだまさしを軽んじているようで、腹が立った。

その録画しておいた、「海人が愛する山里のうた」をさっき観たのである。それは

もう素晴らしかった。ナレーターは森山良子さん。信州の豊かな自然をバックに、

さださんがふるさとについて、歌について語り、瀬戸内寂聴さんとの対談もあり、

そしていよいよ戸隠山に登るさださん。途中までは一見普通のハイキングのよう

だったけれど、山頂近くなると岩だらけ。そこをロープをつけて、軍手をはめて

ひたすら登る。危ないよー!とヒヤヒヤ。あと少しで頂上というところで霧が濃く

なり、山を甘く見てはいけない、人生を急いではいけないと勇気ある撤退。でも

さださんの顔は充実に満ちていた。あー良かった・・・

その信州の豊かな自然、ふるさとを歌い上げたのが、「とこしへ」に入っている

「秋麗」 さださんらしい、情緒溢れる美しい歌。

「海人うた」を見逃さなくて良かった。信州テレビさん、さださんどうもありがとう!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

初詣、そして

年末、大晦日のバタバタの疲れが一気に出て、元旦の昨日は何とかお雑煮とおせち

料理は食べたものの、それ以外はひたすらこたつで寝ていたという、ダメ人間な一日

になってしまいました。そんな元旦を浄化すべく、今日は氏神さまに初詣に。雨が

降って寒かったけれど、無事参拝を済ませました。おみくじ引いたら大吉でした!

その後、みなとみらいへ。映画「キング・コング」を観に行きました。みやびは大の

キング・コング・ファンなので、どうしても観たかったのです。これはオリジナルの

リメイクです。迫力あって楽しめました。皆さんもぜひ大画面でご覧下さい。エンド

ロールが流れている時、「キング・コング、死んじゃったー!」と小さな女の子が

大泣きしていました。3時間くらいの結構長い本編でした。その後、ショッピング。

福袋の日です。主人が、「君はたくさん服持っているから買わなくていい。」と言う

ので(T△T)メンズのお店で主人用に福袋を一つ買ってみました。

買い物が済んで、食事はHard Rock Cafeで。しばらく行ってなかったので二人

とも行きたかったんです。食前にセックス・オン・ザ・ビーチを飲み、その後は

ビールとベーコンとチェダ―のハンバーガーをがっつり食べて満足。

帰りにおばあちゃんのところに預かってもらっていたベティを迎えに行き、娘も

我が家に帰ってまいりました。今日は楽しい一日でした。あー良かった・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

皆様、新年明けましておめでとうございます。結局自宅で年越ししましたみやびです。

おそばも食べたし、紅白も見たし、その後のさだまさしさんの生特番も楽しく見まし

たし、まぁ無事帰ってこられて良かったです。予定は大きく狂いましたが、楽しく

過ごしたいと思います。とにかく今日ばかりはいいことしか書きたくありません(笑)

皆様にとって素晴らしい一年でありますように。

今日から2006年、今年もよろしく、ゆるゆるだいありい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

私の頭の中の消しゴム

今日は所用で横浜に出かけなければならなくて、またウォーキングはお休み。

用事そのものは5分程度で終了。たったこれだけのために(といっても大事なこと

ではあるんだけれど)出かけてきたので、ついでに映画を観たいなと思いました。

その前に、ランチタイム。ガレットとペリエを注文。ハムとチーズとたまごのガレット

美味しかった!食後にカプチーノを飲んでいたら携帯が鳴りました。主人から。

「ちゃんと用事済ませたよ。」と言ったら、「ありがとう。通りかかった金券ショップ

にサザン出ていたから買ったよ。」「ホントに!?やったー!」サザンは一度だけ

ライブ行ったことがあり、とても楽しかったのです。じゃあアルバムを買って帰る

わね、と電話を切りました。

電車に乗って桜木町へ。マイカルに向かって歩きました。全然調べてこなかった

けれど、「私の頭の中の消しゴム」が目当て。マイカルに着いてチェックしたら

やっていました。運良く開始時間もちょうどいい。チケットを買って館内へ。

泣きました。一人泣きました。悲しすぎる、切なすぎる、魂の愛の物語。泣けて

泣けて困りました。でも泣いていたのは私だけではありません。場内のあちこち

からすすり泣く声が聞こえました。私の前に座っていた高校生カップル、二人

ともハンカチ握り締めて泣いていました。彼氏の方が「やべぇよ、やべぇよ。」

と言いながら泣いていました。この映画の原作は日本のドラマです。何年前

になるでしょうか。「ピュア・ソウル」というドラマ、緒形直人さんと永作博美さん

が主演でした。このドラマも観ていて、当時泣きました。アルツハイマーの

特効薬ができることを願ってやみません(ρ_;)・・・・ぐすん

映画の余韻を引きずったまま、電車で地元に帰りました。はっと気が付いて

CDショップへ行き、サザンのアルバムを購入。7年ぶりのアルバムだそうです。

帰宅しても何だかボーっとしてしまって、切なさが心にずしんと残っています。

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2005年10月30日 (日)

四月の雪

何だかんだとバタバタしているうちに観そびれていたヨン様ことぺ・ヨンジュンさん

主演の映画「四月の雪」をやっと観てきました!交通事故で意識不明の重体に

陥った男女は不倫の関係だった。それぞれの夫(ヨン様)と妻が次第に愛し合うよう

になるというストーリー。自分たちは夫に、妻に、裏切られていた。その葛藤をどう

乗り越えていくのかを観たかったのだけれど、そこのところがあまり深く描かれて

いなかったのがちょっと残念なところだったかな。割りとあっさり恋愛関係になって

拍子抜け。でも見所はいろいろあって楽しめた。

ヨン様の相手役のソン・イェジンさんは、始めは地味な感じの主婦だったのが、

恋に目覚めてからドキッとするほど美しい変身を遂げる。表情が全く違う。明るかっ

たり、はかなげだったり、とても素敵な女優さん。

そして、スタイルがものすごくいい。豊かな胸に細い腰。セミヌードがとてもきれい

だった。ヨン様との濃厚なキス・シーンやベッド・シーンは本当に美しかった。

ヨン様は・・・もう!初めから終わりまで、苦悩も涙も笑顔も、全てが本当に本当に

美しくて、みやびうっとり・・・背の高いヨン様はスクリーン映えするのだ。正面も

憂いのある横顔も本当に美しい。(*^^*)ポッ

映画のあと、横浜そごうへお直しに出していたドレスを受け取りに。確認のため

もう一度試着。うん、ぴったり。・・・その時、

「どこに行きたいですか?何をしたいですか?」と私に手を差し伸べる方が!

ヨン様だわ!・・・の幻聴と幻覚をみたみやびでありました(;^_^A

食事はそごうのレストラン街にあるホテル・オークラのビュッフェで。山盛りオード

ブル、メインはサーロインとフォアグラとホタテ、ケーキもたくさんいただきました。

話が前後してますが、食事の後、ドレス受け取りでした。お腹いっぱい食べても

ちゃんと着られることが証明されて、一安心。

たくさんの荷物を主人に持ってもらい、私はヨン様の美し顔を何度も思い浮かべ

ながら家路についたのでありました。

観たくて観たくてずっとガマンしていた「ドキュメンタリー四月の雪 ぺ・ヨンジュン

に魅せられて」をやっと観ることができますヾ(=^▽^=)ノ

| | コメント (7) | トラックバック (0)