2006年7月21日 (金)

Shall We Dance?

実は私、先月上旬より社交ダンスを習っております(;^_^A ウォーキングはそれ

はそれで手軽で良かったのですが、一年も歩いているとさすがに飽きてきてしま

って、何か他に楽しく身体を動かすことはないかなぁと探しておりました。

幸い、いつも徘徊しているところに社交ダンススクールがありまして、さっそく見学

させてもらい、即入会してきました。基本のマンボというダンスのステップは、とて

も単純なんですけど、やってみると意外に難しく、最近ようやくマシになってきた

ところです。ダンスシューズはヒールが7cmあり、これにも最初難儀しましたが、

ようやく馴染んできました。現在はマンボとジルバ、ブルースを習っています。

(違いは何だと聞かれると困るのですが(;^_^A )まだまだ姿勢を注意された

り、ステップの歩幅が大きすぎとか、課題は山積していますが、楽しいです。

日頃から姿勢をきちんとするように心がけるようにして、最初よりはかなり

マシになってきていますが、まだまだですね(T△T)

私の行っているスクールは、先生がご夫婦です。とても素敵なご夫婦。私は

ご主人に習っているのですが、奥様もちらちら見てくださって、励ましてくれた

り、褒めてくれたりします。奥さん先生に、「家でもステップ練習しているんで

すけどね。」と言ったら、「あら、すごいじゃない。(ご主人に)ねぇねぇ、お家

でもマンボとか練習してるんですってよ。」そしたら私の先生、「うん、ちゃん

と覚えてた。最初の時覚え悪そうだなぁと思ったけどそうでもないよ。」って

・・・(;^_^A

ドレスを着て、ダンスパーティに行けるまでにはまだまだかかりますが、

楽しく頑張っていきたいと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

書皮

今日はウォーキングに出かけて、急に本が読みたくなった。うちには買ったはいい

けどまだ読んでいない本がたくさんあるというのに、今読みたいとなるとすぐ本屋へ。

こんなことなら文庫を持ってくれば良かったのだが。荷物にならないように、ハード

カバーの本の前は素通りし、文庫コーナーへ。数冊物色してお会計。必ず聞かれ

る「カバーおかけしますか?」に「いえ、結構です。」と答え、カフェに行って読書。

カバーはいつも断っている。革の文庫カバーを持っているし、カバーがかかった

まま本棚に入れると何がどの本だか分からなくなってしまうし、等等の理由から。

しかし、今日初めて知ったのだが、本屋さんでかけてくれるカバーを「書皮」といい

「書皮友好協会」なるものまである。愛好家たちは必ずカバーをかけてもらい、

場合によっては「もう一枚ください。」と、コレクションしている。なぜこれを知った

かというと、今日の新聞にこの協会を批判する意見(資源の無駄、という個人の

意見)が載っていたから。私もカバーをかけてもらうのはもったいない、というの

も断る理由の一つだけれど、「書皮友好協会」のホームページを見ていると、

なかなか奥が深い、と思ったのも事実。単にカバー愛好家、というわけではなく

本が好き、本屋さんが好き、カバーにもこだわりたい、ということらしい。カバーに

書店や出版社の個性を見出すとか、同じ書店でも地域によってデザインが違う

とか、今まで考えてみたこともなかったことだったのでちょっと驚いた。

皆さんはご存知だっただろうか、「書皮」というもの。世の中いろんな世界がある

ものだ。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年1月 3日 (火)

遊んだ♪

モブログです。今日はカラオケで遊びました。紅白で聴いた歌や12月にコンサートに行ったのを中心に。主人は初めてさださんの「案山木」「風に立つライオン」に果敢にチャレンジ!…まだ聞き込みが足りないかな。平井堅さんのナンバーは気持ち良く歌っておりました。今主人はマッサージに行っているので私は一人ファミレスで待っています。久しぶりのカラオケで楽しかったです。コブクロの「桜」や山崎まさよしさんの「One more time,One more chance」はいい曲だなあと思いながら歌っておりました。今度は友達とワイワイ行きたいな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

クリスマス・デート

昨日は家でゆるゆるなクリスマスイヴ。クリスマスの今日は外へデートに行きました。

まず、お誘いを受けていた友達の個展を観に行きました。この友達というのはこの

ブログにも度々登場する、私のブランチデートのお相手です。彼は趣味で絵を描い

ていて、どんどん点数が増えて今年から個展を開くようになりました。今回は公的

施設を借りての個展なので売買はできないのですが、前回はわりと売れたそうです。

ギャラリーに入って行くと、画伯自ら受け付けやっていました。お客さんと連絡先の

交換などしていました。買いたいみたいです。「個展おめでとう。今日はお誘いあり

がとう。」と言うと「ありがとう。ゆっくり観てね。」とハグ&キス。主人とは握手。

全部で66点。よくこれだけ描いたものだと感心。すごく個性的な絵を描きます。

日本人にはない発想もあったりして楽しい。一通り観終わったところで、彼が

「コーヒー淹れたから飲もう」と声を掛けてくれ、久しぶりに3人でゆっくり話をする

ことができました。私はしょっちゅう会っているけど、主人は久しぶりでしたから。

ポストカードがたくさん売られていたので、10枚ほど買わせてもらいました。

(いつももらっているのですが、個展ですからお祝いに買わないとね)かわいい

画から幻想的な風景画、個性的な画まで幅広く買ってきました。使いましょう。

ギャラリーでつい話し込んで時間を過ごしすぎたため、映画を観に行きたかった

けれど諦めて、横浜に行って買い物だけすることに。タイ駐在の友人夫婦が年末

一時帰国するので、食事の約束をしています。彼らに今年初め赤ちゃんが生まれ

たので、出産祝い&タイ人のかわいい奥さんに喜んでもらえるものはないかなー

と、Granpapaへ。奥さんはぬいぐるみ好きで、前回会った時はちょろぴをあげ

ました。今回はどうしようかな・・・お子さんのものもあげたいし。迷いに迷って、

タオルドール、赤ちゃんが握りしめて口に入れても平気、しかも洗える。それと、

犬のぬいぐるみ、背中にジッパーと持ち手がついていてバッグになっています。

一応、候補として、他のお店にも行ってみましたがいまいちピンときません。そう

こうしていたら携帯メール受信。見ると11月に出産した友達から。急なんだけど

来週実家に遊びに来ない?実家にいるうちの方がゆっくり子供に会ってもらえる

から、とのこと。この子は私たち夫婦の学生時代の友人で、結婚式にも夫婦で

招いてもらっているので、出産祝いもきちんとした形でお祝いしたいと思っていた

のです。でもせっかく誘ってくれたので、私だけでもお邪魔します、と返信。考えて

いたお祝いの品は来週に間に合わない、でも手ぶらで行くのも気が引けるので、

ちょっと気持ちばかりのものを買おうとGranpapaへ逆戻り。最初に候補に上がっ

たものと、来週お邪魔するところにはタオルドールを。そうしたら、「期間サービス

です。」とかわいいサンタクロースの人形をくれました。え?こんないいものくれ

ちゃうの?とビックリ!「今日いらしてくださったのがラッキーでしたよ。」ありがた

くいただきました。Granpapaはどれもとても品質が良くてかわいい。また利用

させてもらおうと思います。

買い物が済んで、食事をして帰ってきました。今年のクリスマスは楽しかったな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

コミックバトン

以前、調味料バトンを回してくださったなるもにあさんがお呼びです。

今度は「コミックバトン」だそうです。行ってみましょう!

・Total volume of comic on my Bookshelf
(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)

どれくらいだろう・・・主人の方がコミック好きだから、けっこうあるかなぁ。

150冊以上はあるだろうな。おそらく。

 

・Comic thought to be interesting now

(今面白い漫画)

「美味しんぼ」「ブラックジャックによろしく」新刊が待たれる「ガラスの仮面」

気になるー!

・The last comic I bought
(最後に買った漫画)

「美味しんぼ」92巻。ここまでくると意地で読んでます。「ブラックジャックによろしく」

も最新刊出ているようなので、買わなくちゃな。 

・Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
(よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)
 

「ベルサイユのばら」「ガラスの仮面」←これはまだ終わっていないんで、気になって

しょうがない!あとは今読んでいる「美味しんぼ」食について大分考えるようになりました。勉強に

なります。「ブラックジャックによろしく」は情報がたくさんで、これまた勉強になったり、胸が痛くなったり

しています。あとは「サイコドクター」ですかね。病院系続きだ。


・Five people to whom I’m passing the baton
(バトンを回したい5人)

ヤンさん、ぜひお願いできませんか?由宇さんもまたご参加ください。

その他の方々も、ぜひ!

| | コメント (6) | トラックバック (3)